HOME導入事例 > アクアMF-R
導入事例

長野県 2014年

No.67  アクアMF-R
−概略−
処理方法:膜ろ過+活性炭
計画浄水量:10m3/日
原水の種類:湧水
導入背景
・降雨時に色度が上昇するため、膜ろ過水色度を常時測定し、基準値を超えるような場合、自動で活性炭処理へと切り替わる