HOME > 郡山水道展に出展
ニュース郡山水道展に出展

 郡山水道展に出展しました。

水道総会会場 水道展会場入口

10月23日〜25日、福島県郡山市のビックパレットふくしまにて、日本水道協会全国会議が開催されました。
今回は、水道研究発表会と水道展の同時開催ということもあり、水道展では昨年を上回る115もの出展がありました。
最新技術や新製品を見ようと全国から多くの来場者が訪れました。

 KITZグループブース  展示品
例年同様、キッツグループとして、キッツ、清水合金の合同ブースにて出展。
製品を際だたせるよう、白とコンクリート調の壁にパープルカーペットのブースにしました。
 ブース写真2  ブース写真3
耐震対策をコンセプトに参考出品のGXソフトΦ300、配水池用緊急遮断弁のマークリング型緊急遮断弁  
 ブース写真4  ブース写真6
水処理製品として人気のアクアシリーズに新たにコンパクトで簡単操作で水が造れる緊急災害用造水装置「アクアレスキュー・ライト」(写真左)がラインナップ。
緊急用造水装置として実績を伸ばしている「アクアレスキュー」も展示(写真右)
 ブース写真  ブース写真10
24日の水道研究発表会で発表した逆流防止排気弁付消火栓「EX消火栓」、ポリエチレン管を使った耐震ソフトの「ポリパイソフト」、ソフトシール弁の弁体部分ライニング(特許申請中)、東京都水道局殿材料仕様書適合の「玉押器対応型急速空気弁」、不凍結形空気弁「エアシミーネ」、凍結破損防止形空気弁「ニューファノック」などさまざまな製品・技術を展示しました。
 ブース写真11  ブース写真12

  参考出展の新耐震管対応ソフト「GXソフト φ300」は注目の的で、弊社社長の和田が直接、お客様に説明する場面もありました(写真左)。

 ブース写真13  ブース写真14

新製品の緊急災害用造水装置「アクアレスキュー・ライト」は、女性や年配の方でも運搬可能なコンパクトさと初めてでも簡単操作で水が造れることが特長ということもあり、多くの方に実際に良質な水に処理される様子を見ていただきました。

緊急用造水装置「アクアレスキュー」も関心が高く、熱心に質問をされていました。
 

ページトップへもどる
過去のニュース一覧
役員人事のお知らせ
  2018.05.30
高松水道展に出展
  2017.11.06
夏季休業のお知らせ
  2017.08.01
機械要素技術展に出展
  2017.06.29
役員人事のお知らせ
  2017.05.26
京都水道展に出展
  2016.11.21
夏季休業のお知らせ
  2016.08.01
役員人事のお知らせ
  2016.05.24
さいたま水道展に出展
  2015.11.02
夏季休業のお知らせ
  2015.08.03
役員人事のお知らせ
  2015.05.26
名古屋水道展に出展
  2014.11.11
夏季休業のお知らせ
  2014.08.04
役員人事のお知らせ
  2014.05.29
郡山水道展に出展
  2013.11.08
水道研究発表会で発表
  2013.11.08
夏季休業のお知らせ
  2013.08.06
役員人事のお知らせ
  2013.06.11
旭川水道展に出展
  2013.03.01