HOME導入事例 > アクアMF-R
導入事例

長野県 2013年

No.58  アクアMF-R
−概略−
処理方法:膜ろ過
計画浄水量:32m3/日
原水の種類:湧水

導入背景
・原水からクリプト指標菌を検出、早急な対策が迫られた
・仮設装置で緊急対応し、その後、本設設置
・施設が遠方にあり、管理が困難なため、遠方監視装置を設置