HOME導入事例 > アクアMF-R
導入事例

長野県 2015年

No.75  アクアMF-R
−概略−
処理方法:膜ろ過
計画浄水量:20m3/日
原水の種類:湧水
導入背景
・濁度、クリプトスポリジウム対策
・レンタル用膜ろ過装置で3ヶ月間の実証試験を行い、問題なく稼働していたことで性能を評価され、導入に至った
・既設次亜設備を利用し、膜ろ過制御盤からのパルス出力で制御